カルモ鋳工株式会社 (ここで働きたくなること間違いなし!)

業種:メーカー(プラント・エンジニアリング) / メーカー(自動車・輸送用機器) / メーカー(鉄鋼・金属・鉱業)

本社所在地:兵庫県神戸市資本金:3,000万円(2014年3月期)売上高:9億6800万円(2016年8月期)従業員数:76名
  • 理系歓迎
  • 文系歓迎
  • 総合職
  • 一般職
  • 最終更新日:2017/03/14

興味を持ったらすぐにアクション!

エントリー エントリーはこちらから
説明会/セミナー情報 ★社長自らが皆様にお話しいたします!★
ホームページリンク 【ホームページ】 ← リニューアルしました!!

自動車、新幹線、飛行機、ロケット……。私たちの技術が身の回りの様々なものを支えています。

私たちの高いアルミ加工技術で、困難とされていた航空機部品の軽量化に成功。今、世界中から私たちの技術が注目されています。私たちは創業以来、鉄道や自動車向けの鋳造メーカーとして、高い微細加工技術で評価をいただいてきました。
その技術を航空機部品にも応用し、この度、世界基準の国際認証を取得しました。私たちの技術が陸から空、そして宇宙へ。夢は無限に広がります。この国際認証を機に、更に高度な商品開発にも挑戦し、世界中から「日本にカルモ鋳工あり」と言われる一流の会社になることを目指しています。
私たちはものづくりメーカーでありながら、ものをつくるのではなく、未来をつくっています。この未来創造の精神のある方なら、文系理系は問いません。実際、社員のほとんどが文系。だからこそ未知のものへも勝手に壁を作らずチャレンジできる強みがあります。
ぜひ、私たちと一緒に、世界が認める強い会社を創っていきましょう!

採用担当者からのメッセージ

カルモ鋳工の自慢は、社風と人です。
社風と人に魅力を感じて、「この会社で働きたい!この人達と一緒に働きたい!」と思って入社した社員がほとんどです。

就職活動は、とても貴重な経験です。
たくさんの会社を見て、たくさんの人に出会って、自分はどんなところで働きたいのかをじっくり考えてみてください。
そして、「ここで働きたい!」と思える会社を選んでください。
その会社が、カルモ鋳工であったなら、とても幸せです。

明るく元気で素直な人、失敗を恐れずにチャレンジできる人、そんな人と一緒に働きたいと考えています。
まずは一度、説明会にお越しください。あたたかな社風と人を感じてもらえると思います。お会いできることを楽しみにしています。

役職や年齢の垣根が低く、社員全員仲の良いアットホームな会社です。写真の中には実際に今年の新入社員も写っています。若手でも、積極的に意見が言える環境です。また、先輩社員が新入社員に「一緒に頑張ろう!」と言って、歩幅を合わせた指導をするのもカルモ鋳工の魅力です。

「鋳工」って何だろう?そう思うのも無理はありません。なかなか普段では耳にしないですよね。ですが、カルモ鋳工の製品は、飛行機や新幹線等、皆さんが生活の中で何気なく見ている、使っている物の中に、実は大きく貢献しているんです。是非会社説明会に参加していただき、私たちの職場を見に来ていただきたいです!

カルモ鋳工の歴史 1944年、神戸市長田区苅藻通にて、カルモ鋳工を創業しました。前社長の貝原が造船所に勤務していた時代に得た知見をもとに、鋳物事業を始めたのがきっかけです。創業当初は、三菱電機神戸製作所の発電機用部品や、製鋼関係の軸受の銅合金部品を手掛けていました。
顧客の要望(短納期)に応えるため、業界に先駆けていち早く、CAD/CAMシステムと5軸加工機を導入。鋳物を製造する会社で、木型製作〜加工、検査まで全て社内で行えるのは珍しく、お客様から選ばれる理由の一つです。このような最先端設備導入による情報化は短納期を実現し、カルモ鋳工の飛躍へのきっかけ、そして大きな強みとなっています。
経営理念 ▼未来を創造するものづくりの明日へ!

1944年創業、鋳物事業を始め、カルモ鋳工の礎を築きました。現在では、デジタル化が進み、型設計から素材、加工まで一連の工程を確立し、試作品開発事業も手掛けています。

N700系など鉄道車両や電機業界向けの製品供給が7割、自動車業界向けの製品が3割というように、ハイテクノロジーの先端をゆく製品を手掛けています。純銅や純アルミの鋳物生産の溶湯処理技術をはじめ、これまで培ったノウハウは、他社の追随を許さないほどに。ものをつくるのではなく、未来を創っていく。カルモ鋳工は、いままでも、これからも、時代と人の一歩先を見つめています。
世界のカルモ鋳工へ 今年の3月に、航空機部品の国際認証を取得しました。飛行機やロケットなどに使われる部品は、厳しい世界基準の品質をクリアしたものが使われており、私たちの製品は、その仲間入りを果たしました。今まで自動車や鉄道車両などの陸上輸送車用に製品を供給してきましたが、今後は飛行機やロケットなど、航空機部品にも供給を増やしていきます。私たちの部品が宇宙に飛び立つ日も近いかもしれません。
昔も未来も、ものづくりを支える鋳物技術 車や電車、船、門扉に灰皿……。私たちの身近にある様々なものに鋳物が使われています。
鋳物とは、鋳造という製造方法でできた製品。鋳造とは、金属を溶かして、型に流し込み製品を造っていく製造方法のこと。たい焼きを想像してもらえるとわかりやすいと思います。
鋳造は、複雑な形のものも作ることができ、熱や摩擦にも強く、日本のものづくりに必要不可欠な技術のひとつです。その中でカルモ鋳工は、創業以来約71年もの間、この「鋳造」という分野から、自動車エンジン部品やシリンダーヘッド、航空機の油圧、鉄道車輛の制御製品と、日本のもの造りの中核部品の製品を支えてきました。今後もこの世にあるどんな鋳造製品にも負けない品質・安全性を磨き続けます。
文系集団だからこそ起こしたイノベーション 私たちは元々、鋳造に特化し、金属を流し込む金型は外部の協力会社にお願いしていました。しかし、それでは、金型が出来上がるのを指をくわえて待っているしかなく、お客様の急ぎの要望に応えられませんでした。それなら「自分たちで金型も作っちゃえ!」ということになり、金型の製造から、加工、鋳造まで一貫して行う、日本でも珍しい鋳造メーカーへ変身を遂げたのです。しかし、一貫体制がどれほど大変なものか、やってみて初めて気付くのです。もし経験者や理系出身の社員がいれば、その大変さゆえにストップしたかもしれません。私たちはその大変さが分からずにチャレンジし、チャレンジしたからにはやり通すしかない状況になり、変身を遂げ、顧客満足も更に上げることができました。今後も無知だからこそできる無謀な非常識にチャレンジし、たくさんのイノベーションを巻き起こしていきたいと思います。
事業内容 ■鉄道車両や自動車の部品の試作品の開発・製造

■非鉄金属(アルミ合金・銅合金)鋳物の製造・機械加工

■木型製作
本社所在地

〒651-2271

兵庫県神戸市西区高塚台3丁目-1-45

TEL : 078-991-1414    FAX : 078-991-1418

大きな地図で見る

事業所 兵庫県神戸市西区高塚台3丁目1番45号
設立 1944年
代表者 高橋 直哉
資本金 3,000万円(2014年3月期)
売上高 9億6800万円(2016年8月期)
従業員数 76名
主な取引先 【販売先】
トヨタ自動車梶Aダイハツ工業梶A三菱電機梶A三菱重工業梶Aダイキン工業梶A川崎重工業梶Aナブテスコ梶A近鉄車両エンジニアリング梶@等

【仕入れ先】
アサヒセイレン梶Aミカゲ金属梶Aイクチ梶A潟gウチュウ、本庄木型製作所、三木機型製作所 等
沿革
1944年
カルモ合金鋳造所の創業
1949年
カルモ鋳工株式会社に改名し法人化
1960年
中小企業庁長官より優良企業として表彰
1970年
金属溶解用熱源を重油から都市ガスに転換
1978年
高周波誘導リフトスイング炉を導入
1980年
西神工業団地への移転を機に近代化設備の導入
1992年
現場直結の統合戦略情報システムの構築に着手
1997年
『兵庫の優良113社』(発行:日刊工業新聞社)に掲載
1999年
CAD/CAMシステムを導入
2003年
最先端設備専用の加工工場が完成
2004年
同時5軸制御マシニングセンター4機および三次元測定機を導入
2006年
高橋 直哉が代表取締役に就任
2007年
『兵庫の個性派企業100社』に掲載(発行:日刊工業新聞社)
2008年
『明日の日本を支える元気なモノ作り中小企業300社』
(2008年版・編集:経済産業省中小企業庁)に選定
2009年
非接触三次元デジタイザを導入
社風 代表の橋は、「ものづくり=人づくり」という思いを持っており、人の成長はおのずと会社の成長につながると考え、社員教育に力を入れ、社員一人ひとりの成長と幸せを願っています。また、定期的に社長との懇親会も開催したり、社長室は設けず社員と同じフロアに机を置いて仕事をしたりするなど、社長とも垣根の無いコミュニケーションが取れます。
その影響か、先輩後輩の垣根も低く、社歴や年齢関係なく、幅広い世代の社員が仲の良い会社です。

技術職では、文系出身だった社員が、今ではバリバリとCADやCAMを使いこなしています。また、世界でも数少ない最新技術を備えた大きな装置を扱うことや、繊細な手作業まで、幅広い技術を持ち揃えています。それも全て先輩が分かりやすく教えてくれるので、心配はいりませんよ!

お客様のニーズに応え、製品のご要望を叶えるのが営業職の仕事です。電話で情報を汲み取ることもあれば、実際にお伺いすることもあります。そして、そのバックアップをしてくれるのが営業事務です。スピーディにお客様の声に応えられるよう、営業職と営業事務のやりとりは、よく見かける光景です。

問い合わせ先 この求人への応募は、はりまっち編集部経由で受け付けます。
直接企業へ応募を行うものではありません。
エントリー後は、はりまっちより今後の選考の流れなど、メールまたはお電話でご連絡いたします。

■はりまっち編集部 カルモ鋳工株式会社 採用窓口

興味を持ったらすぐにアクション!

エントリー エントリーはこちらから
説明会/セミナー情報 ★社長自らが皆様にお話しいたします!★
ホームページリンク 【ホームページ】 ← リニューアルしました!!
カルモ鋳工にエントリーしている方は、以下の企業にもエントリーしています。
江戸時代から創業360年!社員の力が大西事務の原動力!
KYOWA
世界中の海で活躍する船舶用機器や、日本の農業を変える水耕栽培装置まで。私達の技術で世の中を便利に。
すこし、先を想う

このページのトップへ▲