大和美術印刷 株式会社

業種:デザイン・クリエイティブ

本社所在地:兵庫県姫路市資本金:3,600万円売上高:16億5,000万円(平成27年7月)従業員数:78名(平成27年9月現在)
  • 理系歓迎
  • 文系歓迎
  • 最終更新日:2017/03/06

興味を持ったらすぐにアクション!

エントリー エントリーはこちらから
説明会/セミナー情報
ホームページリンク ホームページはこちら!facebookはこちら!

クリエイティブのチカラで、新しい価値を生み出し、お客様の課題を解決します。

情報のどしゃぶり。予報はますます荒れ模様。そんな時代に、確実にターゲットの心を動かすメッセージを発信する、そんなシゴト。
私たちは、大和美術印刷という社名ですが、印刷“物”を提供しているわけではありません。お客様の「認知度アップ」「集客アップ」「売上アップ」、ひいては、企業発展に向けたソリューションを提供している会社です。モノではなく知恵を売る。今までの手法が通用しないなら、自分たちで新しいコミュニケーションを創っていく。私たちのクリエイティブに対する探究心には終わりがありません。
50年先、コミュニケーションはどんなカタチに変化しているのでしょう。想像もできない変化が起きているかもしれませんね。だけど、どんなに時代が変わったとしても、お客様の課題解決への想いは変わりません。そんな大和美術印刷の未来を一緒に創ってくれるメンバーを募集します。

採用担当者からのメッセージ

7月1日(土)はりまっち主催の合同就職説明会に参加します!

当日は就職サイトでは伝えきれなかったこともお伝えします!

興味のある方は、ぜひ当社のブースに足を運んでくださいね!
お会いできることを楽しみにしています(^^)

チラシにパンフ、ティッシュ、うちわ、マッチ、ウェブサイト…。様々なクリエイティブを日々生み出しています。クライアントを誰よりも深く理解することから始まります。

大和美術印刷のクリエイティブは一人ではなく、チームで生み出されます。営業、デザイナーなど様々な部署の知恵を結集させ、顧客にソリューションを提供します。

「ひょうご優良経営賞県知事賞」受賞 兵庫県内の中小企業を対象に卓越した経営の仕組みを有し実践している企業を表彰する「ひょうご優良経営賞」に、大和美術印刷が選定されました。(2015年度上期)

世界でたった一つのオリジナルデザインボトル「販促水」の実績などが評価され、表彰していただきました。
事業内容 コミュニケーション販促支援事業。

具体的な商材として、

チラシ・DM・POP・パッケージ・紙袋・ノベルティ・サイン&ディスプレイ・販促水・袋・シール・ラベル・シュリンクフィルム印刷

などを手がけています。

これらの商材を通じて、顧客へソリューションを提供しています。
本社所在地

〒671-1234

兵庫県姫路市網干区新在家1275番地

TEL : 079-273-0125    FAX : 079-274-2517

大きな地図で見る

事業所 大阪営業所/大阪市北区天満4丁目13番8号 デンケイビル3F

東京営業所/東京都渋谷区宇田川町34番5号
      サイトービルV5階 ハローオフィスshibuya018
設立 昭和38年8月1日
代表者 代表取締役社長 佐々木 賢司
代表取締役専務 篠田 直宏
資本金 3,600万円
売上高 16億5,000万円(平成27年7月)
経常利益 6,000万円(平成27年7月)
従業員数 78名(平成27年9月現在)
平均年齢 35.2歳
平均勤続年数 13.5年
主な取引先 ・山陽マルナカ
・エコリング
・ノアインドアステージ

他、播磨エリアを中心に延べ600社と取引
沿革
昭和38年
大和産業(株)を母体とする大和グループの一員として創業、当初は地場産業の広告マッチ全盛期にあたり、マッチシート印刷から始まりました。その後年々マッチの需要が高まり、印刷機械、製造設備の増強を行うことができました。
昭和48年
オイルショック、使い捨てライターの出現でマッチ需要は激減し、厳しい局面を迎えました。
昭和53年
マッチに替わる広告媒体としてティッシュペーパーの製造販売に着手し、以後広告用ティッシュの生産量は業界トップにまで拡大いたしました。それに伴い、グラビア印刷機、6色機等を増設。
その後ティッシュメーカーの乱立で激しい価格競争になり、供給も飽和状態になってきました。
昭和61年
新聞折込チラシ用のB縦四裁4色両面オフセット輪転機(1号機(東芝製 OA-450))を導入。
昭和63年
B縦四裁4色両面オフセット輪転機(2号機(東芝製 OA-600))を導入。
平成元年
枚葉機 5色機(リスロン1号機(小森製 菊半機))を導入。
平成2年
枚葉機 4色機(リスロン2号機(小森製 菊半機))を導入。
B縦四裁2色両面オフセット輪転機(3号機(東芝製 OA-500))を導入。
平成4年
枚葉機 セミAPC付4色機(リスロン3号機(小森製 菊半機))を導入。
平成8年
上記と同型機(5号機)を導入。
B縦四裁4色両面オフセット輪転機(5号機(東芝製 OA-600))を導入。
平成17年12月
枚葉機)菊半裁寸延6色刷オフセットリスロンS29 リスロン6号機 を導入。
平成18年9月
(輪転機)B縦半裁両面4色オフセットシステム35SUL 新3号機を導入。
平成18年12月
(CTP)クレオ Maguas800Q(CTP)を導入。
平成21年2月
(UVIJ)Dynamic Print JF-1631を導入。
平成21年5月
(UVIJ)Luxel Jet UV350GTW一式を導入。
平成22年4月
(輪転機)AI-LINK後付一式をオフリン3号機に追加導入。
平成25年
フィルム用デジタル印刷機導入
平成26年
実行力ある経営(導入認証)受賞
製袋機・シュリンク機導入
販促水販売開始
平成27年
販促米販売開始 
実行力ある経営(継続認証)受賞
関連会社(大和グループ) 大和産業株式会社/大和産商株式会社/株式会社デンケイ
大和株式会社/株式会社大和ストライクライト/東北大和産商株式会社

世界に一つだけのデザインで、飲み物にも販促PRにもなる販促水。当社の営業マン2名が、顧客視点を貫いた結果出てきたアイデア商品。あなたも当社で新しいコミュニケーションのカタチを生み出しませんか?

いくら良いアイデアが出ても、それを具現化できなければ意味がありません。当社では、最新鋭システムを導入し、高品質かつ超高速の印刷を実現。業界トップレベルの印刷物をお届けします。

問い合わせ先 兵庫県姫路市網干区新在家1275番地
TEL.079-273-0125 担当/篠田
E-Mail mail@daiwa-ap.co.jp
交通機関 山陽「網干」駅徒歩15分

興味を持ったらすぐにアクション!

エントリー エントリーはこちらから
説明会/セミナー情報
ホームページリンク ホームページはこちら!facebookはこちら!
大和美術印刷にエントリーしている方は、以下の企業にもエントリーしています。
地域の皆様に愛されて55年 最高の仲間とやりがいのある仕事を!
日高食品はただの食品メーカーではありません。社員の成長の舞台であり、最後の教育機関です!
来るべき100周年に向け、新たな一歩を!
“手づくり”にこだわる回転寿司。外食産業のリーディングカンパニーになれるよう、一緒にチャレンジしませんか?

このページのトップへ▲