糸川産業株式会社

業種:メーカー(機械) / メーカー(プラント・エンジニアリング) / メーカー(化学・石油・プラスチック)

本社所在地:大阪府大阪市資本金:5,500万円売上高:7億5千万円従業員数:50名
  • 総合職
  • 最終更新日:2017/02/28

興味を持ったらすぐにアクション!

エントリー エントリーはこちらから
説明会/セミナー情報
ホームページリンク ホームページはこちら!

1995年1月17日。あの阪神淡路大震災でビルや道路は壊れても、私たちのタンクは無事でした。

2011年3月11日。東日本大震災でもそうでした。私たちが造るタンクは、大震災にも耐えられる世界トップクラスの品質を誇り、日本を代表する企業からの注文が舞い込んでいます。品質に絶対の自信があるから、価格競争に巻き込まれません。
この私たちの高い品質を具現化しているのが、安富工場で働く社員たち。製造にかかる手間やコストを惜しまずに品質を第一に考え、自分の体の何倍も大きなタンクを、工場で一つひとつ丁寧に手作りしています。ダイナミックで、繊細。これが私たちの物づくり。こんな想いをこめて造ったタンクを安売りなんてできません。
私たちのタンクは、化学工場、製鉄所、食品工場など、日本の産業を支える様々なところで使われています。私たちのタンクが日本の産業界にとって、今や無くてはならない存在だといっても大げさではありません。この私たちの技術、品質、想いを次の世代へ引き継ぎたい。今回はそのための新卒採用です。私たちと一緒に世界でここにしかない技術で、「不可能」を「可能」に変える仕事をしましょう。

品質の高い製品を造るには社員同士のコミュニケーションも大切な仕事のひとつ。風通しの良い職場が自慢です。

糸川産業では多くの外国人研修生も働いていて、国際色豊かな雰囲気です。国籍関係なく交流も盛んです。

日本初。 ここから少し専門的なお話をしますね。

私たちは、独自のFRP成型技術を開発し、当時、日本で初めての大型角型タンクを製造しました。鉄やステンレスが主流だった時代に、業界に先駆けて、軽量かつ強度に優れたこの材料に着目し、独自の技術で耐蝕性を飛躍的に強化させることに成功しました。
それ以来、FRPが一気に広がり、今では化学プラントにおいて欠かせない材料となりました。
※FRP(Fiber Reinforced Plastics)とは繊維強化プラスチックのこと。グラスファイバーなどの繊維をプラスチックの中に入れた複合材で、より強度を高めた素材のことです。
世界でたった3社の技術。 そして、私たちは日本初の技術に満足せず、更に研究開発を進め、フッ素樹脂とFRPを一体化させた、世界でたった3社しか作ることのできない独自の新素材「テフラム」を開発しました。「テフラム」は、化学反応を起こしにくいフッ素樹脂で、高純度(99.9999%)が要求される医薬品・電子部品などの製造設備には欠かせない特殊樹脂素材です。この素材が、ドイツの代表的開発型化学メーカーである「バイエル」や超純水を必要とする半導体製造装置などに導入されました。
また、世界的に必要とされるレアメタルの分離精製をはじめ、医薬やバイオなど、様々な分野でも活かされています。
今後も現状にあぐらをかくことなく、時代の変化に合わせて新たな研究に励んでいきます。
事業内容 FRP(強化プラスチック)及び各種フッ素樹脂製耐蝕機器の設計・製作・販売、
各種システムプラント及びFA機器の企画・設計・製作・施工
本社所在地

〒557-0041

大阪府大阪市西成区岸里1丁目3番29号

TEL : 06-6658-0001    FAX : 06-6658-5443

大きな地図で見る

事業所 【FRP成型工場】
■狭山工場
大阪府大阪狭山市東野中1500
面積:1,155平方メートル(350坪)

【FRP成型 FA機器 組立工場】
■安富工場 ←勤務地です。
兵庫県姫路市安富町長野354
面積:16,500平方メートル(5000坪)
■赤穂工場
兵庫県赤穂市中広字東沖1576
面積:3,300平方メートル(1000坪)
■佐用工場・倉庫
兵庫県佐用郡佐用町大字平福
面積:2,000平方メートル(600坪)
■福崎工場
兵庫県神崎郡福崎町西治字拝尾817-168
面積:10,560平方メートル(3100坪)
■堺工場
大阪府堺市堺区遠里小野4丁目4-20
面積:990平方メートル(300坪)
設立 昭和45年11月
代表者 代表取締役 糸川忠子
資本金 5,500万円
売上高 7億5千万円
従業員数 50名
平均年齢 39歳
主な取引先 JXグループ、新日鉄住金、DIC、住友重機械工業、住友化学、信越化学工業、三菱重工業
その他メーカー(医薬品・ファインケミカル・食品・金属精錬/表面処理・化学工業・半導体産業など多数)
沿革
昭和37年5月
個人商店(糸川商店)としてFRP材料及び塗料販売
昭和45年8月
大阪府南河内郡狭山町に成型工場を建設
昭和45年11月
糸川産業株式会社(資本金200万円)に改組
昭和49年2月
資本金800万円に増資
昭和49年2月
兵庫県佐用郡佐用町に工場購入
昭和61年5月
装機工業株式会社と資本・技術提携
平成2年3月
兵庫県姫路市安富町に工場購入
平成4年4月
安富工場用地拡張購入
(財)大阪府研究開発型企業振興財団の認定企業となる。
資本金1,300万円に増資
ワラント債(5,500万円)を発行
平成4年12月
本社新社屋落成
平成5年1月
スイス国コラジット社とプラスチックファンの技術提携
平成7年6月
東京営業所社屋完成
平成10年1月
安富工場にFRP成型工場建屋増築(1,000m2)
平成11年3月
兵庫県赤穂港に工場用地購入
平成11年11月
ベルギー・セーゲルス社とロータリーアトマイザーシステムの技術提携に調印。
平成16年6月
兵庫県神崎郡福崎町に工場用地購入
平成17年12月
兵庫県姫路市安富町に工場用地購入
平成18年3月
安富第2工場建設
平成20年3月
安富第3工場建設
平成21年10月
堺工場建設
平成24年9月
資本金5,500万円に増資
主な仕入先 アシュランド、ジャパンコンポジット、昭和電工、日本ユピカ、ジョージフィッシャー 他
営業品目 【耐蝕FRP製塔槽類及び付帯機器】
酸洗槽、スクラバー、ダクト、ファン、タンクローリー、コンテナ、各種ライニング、FA機器 他
製造からプラント施工まで一貫体制へのこだわり 通常、お客様が製品を購入される場合、商社や設備メーカーを通してのご発注、そして設備メーカーが機器・工事をそれぞれ手配するという形が一般的です。しかし、お客様と機器メーカーの間が遠くなればなるほど、お客様の生の声は届きにくく、ニーズに合った提案も難しくなります。また、タンクを含め、設備機器というのは物品の購入だけでなく据付工事・配管工事・電気計装工事といった設置工事が必要であり、多くの業者が関わればそれだけ相互間の連絡が上手くいかずに、工事トラブルが発生しやすくなります。
当社では、機器の販売のみならず企画/設計段階から製作後の工事施工・試運転調整まで請け負う一貫体制でお客様のコスト・負担を減らし短期間で高いパフォーマンスの仕事を提供しています。

【手作業へのこだわり】
糸川産業では設立当初より、手作業でのハンドレイアップ成形にこだわりを持ち続けてきました。耐薬品性・耐熱性・耐震性に優れ、特に胴体と底板の一体成型にこだわる当社のタンクは30〜40年といった長期に渡り構造体として安全・安心なパフォーマンスを発揮します。

【カタチに残る仕事】
自分より数倍も大きな製品が完成したときの感動は忘れられません。安富工場で製造するタンクのほとんどがオーダーメイドで、完成する度に、自分の子どものようにかわいく思えます。休日にドライブしているとき、自分が携わったタンクを目にしたときは、つい自慢しちゃいます。

問い合わせ先 〒557-0041 大阪市西成区岸里1-3-29
TEL:(06)6658-0001
FAX:(06)6658-5443
採用担当係まで
E-Mail office@itogawa.co.jp
交通機関 地下鉄堺筋線、南海本線・高野線「天下茶屋」駅、地下鉄四つ橋線「岸里」駅徒歩5分

興味を持ったらすぐにアクション!

エントリー エントリーはこちらから
説明会/セミナー情報
ホームページリンク ホームページはこちら!
糸川産業にエントリーしている方は、以下の企業にもエントリーしています。
来るべき100周年に向け、新たな一歩を!
おいしい顔!私たちの喜びです!
地域密着にこだわり、人のために考える気持ちが生み出したもの
考えるチャレンジ、前向きな失敗を歓迎します

このページのトップへ▲