社会福祉法人 愛光社会福祉事業協会

業種:医療機関 / 介護・福祉サービス

本社所在地:兵庫県姫路市従業員数:140名
  • 総合職
  • 最終更新日:2017/09/16

興味を持ったらすぐにアクション!

エントリー エントリーはこちらから
説明会/セミナー情報
ホームページリンク 愛光社会福祉事業協会のHPはこちら!

私たちは太陽公園を運営する太陽福祉グループの一員です。

私たち愛光社会福祉事業協会は、太陽公園を運営している太陽福祉グループの一員として、太陽公園内に6つの障がい者施設を運営しています。グループとしては1947年に事業を開始以来、65年にわたり障がい福祉事業から軸足をぶらさず運営を続けています。その間、様々な法改正により福祉業界や障がい者サービスのあり方は変わってきましたが、私たちの理念である「共に太陽の愛を」の精神は一貫して変わらずに持ち続けています。
近年は次世代を見据え、新卒採用も積極的に行っており、若いフレッシュな人材から経験豊富なベテランまでバランスの取れた年齢層の職員が揃っています。平均勤続年数も業界水準を大きく上回っており、じっくり腰を据えて障がい者サービスのキャリアを積みたい方は、ぜひご応募お待ちしています。

採用担当者からのメッセージ

【愛光社会福祉事業協会 ここがポイント!】

■世界各国から観光客が訪れる人気スポット「太陽公園」内で働ける
■四季折々の自然に囲まれ、太陽の日差しが差し込む開放的な施設
■業界水準を大きく上回る平均在籍年数で、長く安心して働ける環境
■産休、育休、復帰後の勤務形態の考慮など、働く主婦に優しい環境
■景気に左右されず常に必要とされる仕事
■利用者さんも職員も笑顔が絶えない明るい職場
■良い意味で福祉っぽくない環境で自分の考えが反映されやすい
■一般学部卒でも活躍できるしっかりとした教育体制
■幅広い障がい者サービスのキャリアが積める数少ない法人

職員と利用者の距離の近さが特徴。利用者の特徴、性格、生活パターンを職員同士で共有し、それぞれに合わせた介護をしています。

勤務地は太陽公園。世界遺産、中国の兵馬俑の石像とパチリ☆勤務中にすれ違う観光客と「こんにちは〜」と挨拶を交わすことも。

太陽福祉グループ 「太陽福祉グループ」は、社会福祉法人、財団法人、株式会社の団体が連携して認可社会福祉事業15箇所、国庫補助金を受けない独自の民間救済事業所2箇所を設置・運営している民間の社会福祉グループです。

その中で、「一日で世界一周気分が味わえる観光スポット」として、メディアにも度々取り上げられ、日本国中はもとより世界各国から観光客が訪れる「太陽公園」は、施設を利用されている障がい者の方々の「働く場」にもなっています。また、太陽公園の入場料などの収入は、障がい者の方々の給与などにも充当されています。

2009年には、太陽公園のシンボルとして「白鳥城」を建設しました。
「白鳥城」を中心として、周辺に障がい者住宅などを整備していく「ヨーロピアン・バケーション・タウン計画」という10カ年計画を策定し、今後の福祉事業の更なる充実を目指しています。
法人基本理念 私たち職員は、ノーマライゼーションの理念を基本とし、施設を利用される方々の人間としての尊厳を護り、より豊かな人生を実現できるよう支援します。
 私たちは、福祉サービスに携わる職員として、堅実な倫理観を持ち与えられた役割を自覚し、その使命を最大限に果たすためここに倫理要領を定め、行動規範とします。

1.生命の尊厳
 私たちは、利用者をかけがえのない存在として大切にします。
2.人権擁護
 私たちは、利用者の権利を擁護し、差別や虐待、人権侵害を行ないません。
3.個人の尊重
 私たちは、利用者の個性や主体性、可能性を尊び支援にあたります。
4.地域社会への参加
 私たちは、利用者の性別や年齢及び障がいの状況に関係なく社会を構成する一員として地域社会での活動を支援します。
5.専門的な支援
 私たちは、福祉サービスの専門的な役割と使命を自覚し、常に自己啓発に努め、利用者がより豊かな生活を送り、充実した人生が送れるように支援します。
行動理念 【共に太陽の愛を】

太陽は万物に惜しみなく平等に愛を与え
その愛によって万物は生長してゆく

太陽の愛は
時として燎原(りょうげん)の火の如く
時として雷鳴をとどろかせる稲妻の如く
想像を絶する愛である

私たちは人間ひとり一人に
平等の愛を与える太陽の輝きに
感動と喜びを感じ

雨にも負けず 風にも負けず
障がい者も健常者も共に手をたずさえ
自助共助を重視する社会づくりに
使命感と誇りをもって
この新しい障がい福祉の創造に全力をもって挑戦し永遠に愛のある社会を築くための努力を惜しまない

「共に太陽の愛を」をスローガンとして、生きとし生けるもの全てに平等にふりそそぐ太陽のように、素晴らしい人生のサポーターとなれるように精進・努力をしてまいります。
「論語」の中で孔子が 生涯行うべきことを一字で表わせと言われ、それは「恕」(じょ)、つまり、「慈しみ、思いやり」だと説かれました。
自分が望まないことを人にしないことが「恕」の精神です。
「恕」の心を大切に、自らの人生を自らの手で創造していただくための支援を障がい程度に応じて提供させていただくための努力を惜しみません。
運営基本方針 ノーマライゼーションの理念を基本とし、利用者本位のサービスの提供を行う。
基本的人権を擁護するとともに、利用者の個別性を尊重する。
地域社会の幅広い福祉ニーズに常に敏感であるととともに、地域に開かれた法人運営をめざす。
法人において基本理念の実践のため、研修委員会・危機管理委員会・行事企画委員会・福利厚生委員会などの委員会及びプロジェクト、実行委員会を編成して取り組んでいます。
事業内容 身体障害者の方及び知的障害者の方へそれぞれ必要な支援・介護サービスを提供します。
主たる障がい種別の対象を身体障害の方、知的障害の方を対象に、通所サービス、施設入所支援、短期入所支援等の総合的な援助サービスを提供します。

愛光園:障がい者支援施設/施設入所支援、生活介護、就労継続B型、短期入所
三光園:障がい福祉サービス事業/生活介護、就労継続B型
三恵園:障がい者支援施設/施設入所支援、生活介護、短期入所、日中短期入所
陽光園:障がい福祉サービス事業/生活介護
三愛園(入所):障がい者支援施設/施設入所支援、生活介護、短期入所、日中短期入所
三愛園(通所):障がい福祉サービス事業/生活介護、タイムケア
あいこう:拠点型相談支援事業/指定特定相談支援事業/指定一般相談支援事業
ひかり館:障がい福祉サービス事業/生活介護、就労継続B型、就労移行支援事業
本社所在地

〒671-2246

兵庫県姫路市打越1100番地

TEL : 079-266-6900    FAX : 079-266-1340

大きな地図で見る

事業所 愛光園:障がい者支援施設/施設入所支援、生活介護、就労継続B型、短期入所
三光園:障がい福祉サービス事業/生活介護、就労継続B型
三恵園:障がい者支援施設/施設入所支援、生活介護、短期入所、日中短期入所
陽光園:障がい福祉サービス事業/生活介護
三愛園(入所):障がい者支援施設/施設入所支援、生活介護、短期入所、日中短期入所
三愛園(通所):障がい福祉サービス事業/生活介護、タイムケア
あいこう:拠点型相談支援事業/指定特定相談支援事業/指定一般相談支援事業
ひかり館:障がい福祉サービス事業/生活介護、就労継続B型、就労移行支援事業
設立 1982年2月13日
代表者 理事長 小林 茂
従業員数 140名
平均年齢 41.2歳
平均勤続年数 11.8年
この数字は業界水準を大きく上回ります。(近年、新卒採用を積極的に行っているため、少し数字は下がりました)離職率が低い理由は、職員の仲の良さ、チームワーク、一体感などが群を抜いて良いからだと思っています。
沿革
1982年
太陽福祉グループとして、社会福祉法人愛光社会福祉事業協会設立認可
身体障害者授産施設 愛光園開設
1983年
知的障害者授産施設 三光園開設
1984年
知的障害者更生施設 三恵園開設
1985年
知的障害者更生施設 陽光園開設
1988年
身体障害者療護施設 三愛園開設
1999年
身体障害者デイサービスセンター 三愛開設
2004年
協会総合福祉作業所 みらい館建設
愛光園 食堂・喫茶コーナー増築
パン工房「ざ・ぱんや」開設
2006年
身体障害者デイサービスセンター三愛
法改正により「生活介護事業 三愛園」 20名
2008年
身体障害者授産施設 愛光園
自立支援法による
「障害者支援施設」の認定を受け事業開始
■生活介護事業50名
■就労継続B型事業10名
■施設入所支援事業50名
■短期入所事業4名
2009年
身体障害者療護施設 三愛園
自立支援法による
「障害者支援施設」の認定を受け事業開始
■生活介護事業53名
■施設入所支援事業53名
■短期入所事業6名に増員
2009年
総合福祉作業所 白鳥城 レストハウス スワン竣工
2010年
知的障害者通所授産施設 三光園
障害者自立支援法による
「障害福祉サービス事業所」の認定を受け事業開始
■生活介護事業30名
■就労継続B型事業10名

知的障害者更生施設 三恵園
自立支援法による
「障害者支援施設」の認定を受け事業開始
■生活介護事業38名
■施設入所支援事業38名
■短期入所事業4名

知的障害者通所更生施設 陽光園
自立支援法による
「障害福祉サービス事業所」の認定を受け事業開始
■生活介護事業30名
2010年
愛光園「ざ・ぱんや2号店」 障害者作業所スワン内にオープン

ミーティングの一コマ。一人ひとりの利用者さんの状態を職員同士で共有します。会議中も笑顔が絶えません。

入社後3ヵ月は、先輩が横について優しく指導してくれます。一般学部卒の方でも4ヵ月後には一人で対応できるようになります。

問い合わせ先 法人本部 愛光園
姫路市打越1100
079-266-6900
担当/梶原
交通機関 JR姫路駅より神姫バスで30分(緑台行:打越新田、白鳥台経由の場合:打越西で下車)徒歩約5分/
山陽自動車道 姫路西ICより10分/姫路西バイパス:山陽姫路西IC東下車5分

※播磨地域からタクシーに乗られる場合、運転手さんに「太陽公園まで」と言えば分かってくれます。

興味を持ったらすぐにアクション!

エントリー エントリーはこちらから
説明会/セミナー情報
ホームページリンク 愛光社会福祉事業協会のHPはこちら!
愛光社会福祉事業協会にエントリーしている方は、以下の企業にもエントリーしています。
自分を試せる場所がある!あなたの手で未来のテラマエ設備を創ろう!
商社、メーカー、流通業。3つの顔を持つトップマン。
最高のありがとうを創りませんか?
組合員と共に繁栄し、安心・安全・安定を共有するJAづくりと、人・農業・自然が共生できる地域社会づくりをめざします。

このページのトップへ▲