• 積極的に受付中

アークハリマ株式会社(成長を感じれる会社)

業種:メーカー(機械) / 専門商社 / 機械設計

本社所在地:兵庫県姫路市資本金:1,928万円売上高:16億円(2015年度)従業員数:41名(2016年6月現在)
  • 文系歓迎
  • 総合職
  • 一般職
  • 最終更新日:2017/04/21

興味を持ったらすぐにアクション!

エントリー エントリーはこちらから
説明会/セミナー情報
ホームページリンク ▽▽ホームページはこちらから▽▽

私たちは、地元姫路から“世界の企業”に向けて、大きく躍進します!

アークハリマ株式会社は、創業40年以上の歴史を持ち、ステンレス・アルミ・チタン等の金属材料の卸売から、設計・加工、IT関連装置の製作まで、幅広い分野の技術とノウハウでお客様の多様なニーズにお応えする「金属材料のエキスパート集団」です。
世界で初めて非接触型の計測器「鏡面計」を産学連携で開発するなど、新製品の研究開発にも注力し、常に可能性を追求しながら新しい時代の要求にチャレンジしています。
また当社では、ヨーロッパでは浸透しているものの、日本ではまだ普及しておらず導入実績もわずかの「二相系ステンレス」の販売を業界でもいち早くスタートし、国内での浸透を図っています。国内で唯一二相系ステンレスのフル在庫を持ち、「二相系ステンレス」といえば「アークハリマ」のイメージが定着しています。

アークハリマでは、「社員の成長こそが会社成長の原動力」という考え方のもと、人材育成に力を注ぎ、『仕事はやらされるのではなく自分でやる』というオリジナリティあふれる「自立創造経営」をキーワードに、社員一人ひとりがイキイキと仕事に取り組んでいます。

採用担当者からのメッセージ

アークハリマでは 「教育は全ての業務に優先する」 を合言葉とし、何よりも社員教育・人材育成に取組んでいます。
小さくても、キラリと光る強い中小企業の集団“ダイヤモンドカンパニーズ”を目指して、現在、新工場建設も計画中!!
みなさんも私たちと一緒に、大きな夢を実現しませんか!

みなさん、こんにちは!
アークハリマは若い社員が多く、活気に溢れた社内の雰囲気とチームワークの良さはナンバーワンと自負しています。みなさんも私たちと一緒に、アークハリマを盛り上げていきませんか?

営業と業務でしっかりと連携をとり合いながら、お客様のご要望に迅速かつ丁寧に応えられるよう力を合わせて仕事に取り組んでいます。アークハリマでは、教育フォロー体制もしっかり整っているので、自分自身の成長を実感することができます。

事業内容 商社・卸業・製造・機械・金属・鉄鋼
ステンレス等金属材料の販売および加工
■材料販売
 ステンレス・アルミ・チタン・ハステロイその他高級鋼・特殊金属
■切断加工販売
 レーザー切断、プラズマ切断、シャーリング切断、機械加工、製缶加工、
 精密板金加工、ベンディングほか
■機器・装置の製作
 半導体関連製造装置、タンク・架台・ダクト等各種構造物
本社所在地

〒671-0252

兵庫県姫路市花田町加納原田771-1

TEL : 079-252-2234    FAX : 079-252-0102

大きな地図で見る

事業所 本社および工場
設立 1969年(昭和44年)8月1日
代表者 柴田 耕作
資本金 1,928万円
売上高 16億円(2015年度)
従業員数 41名(2016年6月現在)
平均年齢 38歳
主な取引先 三菱重工業株式会社、川崎重工業株式会社、三菱マテリアルテクノ株式会社、株式会社帝国電機製作所、株式会社酉島製作所、株式会社ハマダ、三相電機株式会社、株式会社タクミナ、株式会社梶原鉄工所 ほか
沿革
昭和44年
播磨ステン加工株式会社を設立(姫路市砥堀)
昭和53年
手切りプラズマ切断機を導入
平成27年3月
水プラズマ切断機を更新
平成27年3月
水プラズマ切断機を更新
昭和60年
帯鋸盤を導入
昭和62年
藤田守が代表取締役を退任し会長に就任
柴田和久が代表取締役社長に就任
平成 2年
事務所、工場を新築移転(姫路市花田町)
砥堀工場は、レーザー加工工場となる
平成 3年
「アークハリマ株式会社」に社名変更 
24時間無人レーザー切断機の導入
平成 5年
ブレーキプレスを導入
平成 8年
水プラズマ切断機を導入
平成10年
本社事務所新築、第2工場を建設
砥堀工場のレーザー切断機を本社工場に移設
立体自動倉庫を導入
3kwレーザー切断機を増設
平成11年
基幹情報システム「ATOMS」を構築
平成12年
「自創経営」を導入
平成15年
第3工場を建設
平成16年
第4工場を建設
平成17年
410型帯鋸盤を増設
平成19年 
第5工場を建設
基幹情報システムを「New ATOMS」にリニューアル
平成20年
第5工場を増築拡張
平成23年1月
品質マネジメントシステムの国際標準規格ISO9001の認証を取得
平成23年12月
環境マネジメントシステムの国際標準規格ISO14001の認証を取得
平成24年10月
530型帯鋸盤および縦鋸盤を増設
平成24年12月
丸鋸盤を増設
平成25年1月
6kWレーザー切断機を増設
平成27年3月
水プラズマ切断機を更新
社訓 “?”
社員一人ひとりが常に目的意識・問題意識を持ち、“?”を“!”に変える努力をしています。
経営理念 自立創造経営を通して
社会の役に立ち
みんなで良くなろう
自創経営 会社は社員の自己実現の場。
当社は、社員一人ひとりが自ら創造し自らを創る「自創経営」を経営の柱にしています。
自らが計画を立て、チェックし、改善し、その目標達成に責任を持ってやるから、仕事がおもしろく、イキイキわくわく仕事ができる!というとてもプラス思考な経営方針です。
社名の由来 @感性「光り輝く」
  ARCは光り輝くというイメージ。光り輝く会社、光り輝く社員を目指します。

A感謝「お蔭さま」
  ARCには弧状のもの・弓状のものという意味があります。
  「矢走弓力」弓の力があって初めて矢は力強く的へ飛んで行きます。
  アークハリマの成長・発展も、お客様・取引先様・地域社会に支えられています。
  お蔭様という「感謝」の気持をARCに表しています。

B合理性「一番」
  カタカナでアークハリマと表記すると名簿では一番になります。
  一番よく目立って直ぐに覚えてもらえます。
  また、社員一人ひとりナンバーワンになろうという想いも込めています。

“細部にまでこだわる”ことで、アークハリマにしかできない製品が生まれ、お客様との信頼関係が築けているのだと感じます。分からないことがあっても、側にいる先輩が一つ一つ丁寧に教えてくださるので、日々自分自身の理解が深まっていることを実感します。

アークハリマでは、社員同士のコミュニケーションを大切にしています。先輩にも気軽に相談ができ、知識を深めていることを実感できます。目標とする先輩が側にいる環境も、強みの一つです!

問い合わせ先 〒671-0252
兵庫県姫路市花田町加納原田771-1

TEL 079-252-2234
FAX 079-252-0102

担当:総務部 篠塚/安平
E-Mail arc-saiyo@arc1.co.jp
交通機関 最寄駅:JR山陽本線・神戸線「御着駅」

興味を持ったらすぐにアクション!

エントリー エントリーはこちらから
説明会/セミナー情報
ホームページリンク ▽▽ホームページはこちらから▽▽
アークハリマにエントリーしている方は、以下の企業にもエントリーしています。
毎日がチャレンジの連続…でも、モノ作りって楽しい!
自分を試せる場所がある!あなたの手で未来のテラマエ設備を創ろう!
六本木ヒルズも明石海峡大橋展望室もグランフェスタも。その土地のランドマークを創っています。
パイオニアスピリット(開拓精神)を持った方、探しています!

このページのトップへ▲