蔦機械金属株式会社(身近な製品を手がける部品供給メーカー)

業種:メーカー(機械) / メーカー(電子・電気・OA機器) / メーカー(自動車・輸送用機器)

本社所在地:兵庫県姫路市資本金:9,900万円売上高:77億7,600万円(2016年度)従業員数:220名
  • 理系歓迎
  • 最終更新日:2017/09/19

興味を持ったらすぐにアクション!

エントリー エントリーはこちらから
説明会/セミナー情報 ☆会社説明会開催☆
ホームページリンク 蔦機械金属ホームページはコチラ!今すぐチェック!

お客様とのパートナーシップを大切に、専門技術の一層の研鑽に励む

私たちは、自動車機器を中心に、産業用・農業用・レジャー用など広い分野にわたる機械の部品を製造しています。現代の生活に欠くことのできない自動車、さらにはオートバイ、ジェットスキー、農業用機械などに当社製品の部品が使われており、ダイカスト鋳造および機械加工によって造り出される部品は、いずれも機械の重要なパートを受け持ち、目的や用途に応じた高い精度や品質が求められるものばかりです。
ダイカストの金型技術・鋳造技術、さらに加工技術の3本柱を持つ当社は、各分野において最高水準の先端技術、製造技術を導入。顧客の求めに対して、他社に先駆けて対応できる体制を確立し、世界の一流メーカーからも高い評価を受けています。小さな部品が担う大きな責任と確かな信頼…それが部品供給メーカー「ツタ」の誇りです。

採用担当者からのメッセージ

どんな小さな部品にも、品質向上・技術革新・素材改革の波がいつも押し寄せています。
現状に甘んじることは、退化に等しいと言えるでしょう。
我々『蔦機械金属株式会社』の事業においても、その仕事にたずさわる1人1人が問題意識を持ち、その解決・改善に向かって常に努力する姿勢を持ち続けることによってのみ、顧客の満足と信頼を得ることができるのです。
さらにまた仕事というのは、単に企業発展や収入のためだけのものではありません。貴重な人生を共に歩む仲間として、互いに啓発し合い、個人の能力・特性を伸び伸びと発揮できる自己実現の場とすることも、当社の大きな目標です。

蔦機械金属の製品は、華やかな表舞台に立つことはめったにありません。しかし例えば現代生活に欠くことのできない自動車。そのエンジンや電装品まわり、カーオーディオ関係など、1台の車に多くの当社の製品が装着されています。

1922年の創業以来、第二次世界大戦の被害などもありましたが、自動車部品のパーツメーカーとして、顧客に信頼される企業に発展しました。現在では国内にとどまらず海外の一流メーカーからも高い評価を受けています。

『ダイカスト』ってご存知ですか? これは、精密な鋳型に圧力を加えて、溶けた合金を流し込む鋳造方法のことで、この方法によって製造された製品を示す言葉でもあります。
蔦機械金属の「強み」は、金型の設計・製作、ダイカスト鋳造、機械加工・仕上げまでを自社内ですべてまかなえる一貫体制が整っていることです。
第1工程では、先ず鋳造をするための金型を設計・製造します。第2工程ではその金型を製造ラインにセットして合金を流し込みます。流し込まれたどろどろの合金は、第1工程で作られた金型の形に固まります。そして取り出された製品は不良がないかのチェックをうけた後、機械加工部門へと送られます。
この3つの工程を3本柱として、顧客からのニーズに迅速に、また、高精度高品質な製品を提供することでお応えしています。
当社で作られた製品はこんなところで活躍しています! 製品は、自動車のエンジンまわり、電装品まわりなど、1台の車の中に数多く装着されています。他にも、オートバイやジェットスキー、農業用機械、建設用機械など数えてみればきわめて多くの業界と通じています。
皆さんの身の回りのもので言えば、やはり自動車が一番身近でわかりやすいかもしれません。ボンネットを開けてみてください。エンジンのヘッドカバーや、オルタネータ、スタータなど、そこには私たちが手がける多くのパーツが使われています。
大きなものを作り上げているたった一つの部品ですが、いずれも機械の重要なパートを受け持ち、目的や用途に応じた高い精度や品質が求められるものばかりです。
この小さなパーツが担う大きな責任と確かな信頼…。
それが部品供給メーカー「ツタ」の誇りです。
■ 企業理念 ■ 明るく楽しく働ける職場を目指す!!
社是『誠意・責任・協業』
事業内容 産業用、民生用電気機器製造販売
非鉄金属鋳物製造販売
非鉄金属材料成型加工
本社所在地

〒670-0996

兵庫県姫路市土山1-4-8

TEL : 079-297-3111    FAX : 079-293-0834

大きな地図で見る

事業所 本社工場:兵庫県姫路市土山1-4-8
白浜工場:兵庫県姫路市白浜町宇佐崎南1-25
設立 創立 大正11年4月1日
代表者 取締役社長 蔦 昌樹
資本金 9,900万円
売上高 77億7,600万円(2016年度)
経常利益 6,100万円(2016年度)
業績推移 売 上      経常利益
85億      10,000万円(2015年度)
86億6,840万円、11,600万円(2014年度)
85億 900万円、10,600万円(2013年度)
従業員数 220名
平均年齢 35歳
平均勤続年数 13年
主な取引先 三菱電機株式会社(姫路、三田、福山)
川崎重工業株式会社(明石工場、建機事業部、播州工場)
井関農機株式会社(松山、熊本)
沿革
1922年
蔦工作所として操業
1939年
社名を株式会社蔦機械工作所に変更
1949年
社名を蔦機械金属株式会社に変更
1964年
本社工場を姫路市土山に移転、操業
2000年
白浜工場 設立、稼動
2000年
ISO9001認証取得
2002年
ISO14001認証取得
2004年
飾東工場 設立、稼働
2011年
ツタ(タイランド)叶ン立
2017年
飾東工場分社化

当社では、2017年度より第3期5ヵ年計画「Renovation5V」をスタートさせました。
2017年度は、@品質向上、A人材育成、B営業利益の改善を目標に、「技能向上と協業体制 創ろう信頼される会社」のスローガンのもと、取組んでいます。

私たち、蔦機械金属に課せられた使命は、機械工作を通じて、時代の求める技術を実現し、社会に貢献すること。技術者がアイデアを出し、技術・生産に生かせる様、現場でのコミュニケーションも重要と考えています。人間力と技術力を融合し、高品質の製品をお客様に提供できることが私たちの誇りです。

問い合わせ先 ◇担当者◇
吉田 康広、山本 寛
◇お問い合わせ(TEL)◇
079-297-3111
◇お問い合わせ(FAX)◇
079-293-0834
E-Mail y-yoshida@tsuta.co.jp
交通機関 JR姫路駅 徒歩20分
神姫バス 東雲町 徒歩5分

興味を持ったらすぐにアクション!

エントリー エントリーはこちらから
説明会/セミナー情報 ☆会社説明会開催☆
ホームページリンク 蔦機械金属ホームページはコチラ!今すぐチェック!
蔦機械金属にエントリーしている方は、以下の企業にもエントリーしています。
あいつが乗ってるあの高級車も、俺たちがいなきゃ、作れないんだぜ。
農業をもっと快適に、楽しく、カッコよく。
アカシカグループは、『総合不動産業』として創業60余年の信頼と実績があります。赤鹿地所は、地元姫路に愛される『不動産価値創造企業』を目指しています!
こんにちはAIさん。どうぞ仕事を奪ってください。

このページのトップへ▲